カウンター

  • 国際人の仲間入りです(^。^)

2012年当日写真

  • P1070949
    福井国際フェスティバル2012の様子

2011年当日写真

  • 2011fes7
    福井国際フェスティバル2011の様子

10年当日写真

  • Sp1040001
    福井国際フェスティバル2010の当日の様子です

09年当日写真

  • Ap1020002
    福井国際フェスティバル2009当日の様子

08年当日写真

  • 081img_1218
    福井国際フェスティバル2008の様子

07年当日写真

  • 07img_1901_2
    国際フェスティバル2007年の様子をご覧下さい。

06年当日写真

  • 06img_0326
    2006年福井国際フェスティバルの様子

福井国際フェスティバル2006

テーマ】
 ここにおいでよ!地球人、大集合!!

【開催日時】
 2006年10月29日(日曜) 10:00-17:00

【会場】
 福井県国際交流会館(福井県福井市宝永3丁目1-1)

全館にて開催
 世界一周0円の旅

会館全体を使ったクイズラリー。クイズは各フロア(B1F、1F、2F、3F)のプログラムに関することです。全問正解者には、世界のお菓子をプレゼントします!スタート・ゴールは、2階の第1研修室。何が当たるかはお楽しみに☆

地下多目的ホールにて開催

福井国際フェスティバル10周年記念事業として、テレビ、ラジオなどでの幅広いタレント活動で知られるほか、ユニセフの活動やギニアに学校を建てる「サンコン学校をつくる会」の活動で全国を駆け巡っている、オスマン・サンコン氏のトーク・ショーを開催。10時~

sankon.JPG

オスマン・サンコン氏 プロフィール

1949年西アフリカ・ギニア共和国生まれ。ギニア大使館開設準備で初来日し、1984年に再来日。以来、タレントとして、テレビ、ラジオ、講演会活動など幅広く活躍している。1969年コナクリ大学卒業後、仏ソルボンヌ大学に国費留学し、72年ギニア外務省入省、同年ギニア大使館開設のため駐日親善大使と共に来日し、8年間大使館に勤務する。現在はギニア大使館顧問・日本ギニア友好協会広報官のかたわら、テレビ・ラジオ番組の出演、新聞・雑誌などの取材、対談、全国各地での講演活動、ユニセフ、個人的なボランティア活動にも積極的で、ホームヘルパー2級の資格も所有。また、ギニアに学校を建てる「サンコン学校をつくる会」の活動で全国を駆け回っている。

ワールドフェスタ

 13:00~13:20 日本獅子舞 (福井茱崎町)
 13:20~13:40 大正琴演奏 (コットンX)
 13:40~13:50 シアターダンス (シアター ダンス ラボ)
 13:50~14:00 サンマン踊り (インドネシア研修生)
 14:00~14:05 内モンゴル舞踊 (田村リュアン)
 14:05~14:25 タップダンスとリズム遊び
 14:25~14:35 ディキルバラット (マレーシア留学生)
 14:35~14:45 バリダンス (スダップマラム)
 14:45~15:00 スクェアダンス (越前パイオニア)
 15:00~15:30 中国獅子舞 (神戸南京町獅誠館)

15:30-17:00 国際カップルさんいらっしゃ~いheart02

福井に住む国際カップルを招いて、国際カップルならでわのあんなこと、こんなことを楽しく、また真剣に語り合いましょう。

15:00-16:00
当日お越しの国際カップルさんにインタビュー!楽しいお話が聞けるかも!?
16:00-16:30
国際カップルさんと来場者の皆さんとの参加型パネルディスカッション。
16:30-17:00
会場のみなさんでゲームをします。賞品も用意!

ホワイエ

これからの10年後の世界にあなたは何を願いますか?みんなの願いを込めた短冊で笹を飾り、天の川を作りましょう!!みんなの願いが天に届くことを祈って☆

1階にて開催

模擬店

ポップコーン、輪投げゲーム(賞品あります♪)

FJET企画

○ジャック・オ・ランターン
ハロウィンで使う「かぼちゃお化けちょうちん」を作ります。英語でハロウィンの挨拶も書いてみよう♪

○フェイス・ペインティング
かぼちゃのおばけ・黒猫・魔女の帽子など、ハロウィンにちなんだ絵を顔に描きます。

○かぼちゃボーリング
ミニカボチャのボールで、ペットボトルのビンを倒すボーリングゲーム

○スイーツオークション
ケーキやパイ、クッキーなどをオークションで販売。売上はタイで大学に通っている
タイ人孤児の学費や生活費のために寄付をいたします

○グロス・ゲス・ゲーム
かばんの中に入っているものを手探りで当てるゲーム

★FJETとは…
「JETプログラム」という制度で来福した、県内の小中学校で外国語を教える「外国語指導助手(ALT)」や、市町役場で交流活動を行う「国際交流員(CIR)」と言われる外国人青年で構成するグループです。

再読「藤野先生」特別展

中国の文豪「魯迅」が敬愛した、あわら市出身の「藤野厳九郎」に関する特別展を実施します。この展示では、中国の一級文物(国宝)である魯迅のノートや、藤野先生との惜別の写真のレプリカも展示する予定です。少しでも多くの県民の皆様にご覧頂きたいと考えておりますので、ぜひご来場下さい。

開館10周年記念展示

国際交流会館が開館してからの10年のあゆみを、写真パネルで振り返ります。

屋台村

マレーシア料理、中国や台湾の民芸品などのを販売。

2階で開催

第1会議室
 JICA青年海外協力隊バーチャル体験!!

・バーチャル体験  10:00-17:00
 ・民族衣装ファッションショー  11:30-12:00、13:30-14:00
 独立行政法人・国際協力機構(JICA)が実施している「青年海外協力隊」プログラムを体験してみよう!青年海外協力隊OB・OGの派遣国の中から3ヶ国を選び、「パスポート発行」「訓練」「派遣国での協力」を、クイズやゲームをしながらバーチャル体験できます。

 会場内ステージでは、民族衣装を着用したファッションショーを行います。また、民族衣装をつかったゲームも行います。

第2会議室
 モンゴル800年から考える~福井の私たちができること~

今年は、モンゴルが建国されてちょうど800年の記念すべき年にあたります。モンゴルっていうと、朝青龍などの強い相撲力士で最近人気が急上昇な国ですね。しかし、あと遊牧民族などを除くと、モンゴルのことって、あまり分からないですよね。

 今回のプログラムでは、モンゴルの歴史・自然などを紹介し、また現在直面している森林の砂漠化問題について、みなさんに考えていただければと思っています。また、在福モンゴル人の方にご協力いただき、モンゴル独特な「バター茶」・お菓子の試飲・試食や、あまり日本では紹介されたことのない「モンゴル文字」での文字プレート作成、また在福モンゴル人の方々による、「モンゴル相撲」のパフォーマンスも実施します。

第3会議室
 バナナペーパーをつくってみよう!

みなさんがふだん口にしている「バナナ」。なんとその茎から紙ができるのです!このプログラムでは、実際にバナナの茎から取れる繊維で紙すきを行います。体験された方には、もれなく「あるもの」をプレゼント!紙すきをしながら、バナナを栽培している途上国の現状やバナナを通しての経済支援を、より理解していただけるとうれしいです。

 韓国の遊び ~ハングギノリ~

日本と昔から関係の深い国、韓国での子ども達の遊びを紹介します。

 ○チェギチャギ
   日本では平安時代に貴族が行っていた「けまり」のような遊び。バトミントンのはねを、
  サッカーのリフティングの要領で、地面に落とさないようにパスをまわしていきます。

 ○ノルティギ
   高さの低いシーソーのようなものを使ったあそびです。

 ○コンギ
   「コイントス」のようなあそび。おはじきのようなガラス玉をつかいます。

第1・2研修室
 inter_communication "RENGA"

みなさんは「連画」って聞いたことありますか? 「連画」は、日本の文化の1つである「短歌」の一種である「連歌」(上の句、もしくは下の句を前に読んだ短歌からとってきて、もう片方を創作する)からヒントを得て、「ある画」を見て感じたこと、あるいは「ある画」を一部もしくは全部を引用して、新しい「画」を表現する、インスタレーション・アートの技法です。日本では、安斎利洋氏・中村恵理子氏が1990年代より提唱しているものです。

 今回の国際フェスティバルでは、この「連画」を通して、参加者(来場者)の方々が思い描く「国際交流」「つながり」「多様性」というものを表現できないか、実験を行ってみます。

 参加方法は簡単。来場いただき、会場に用意されているいろんなもので絵を書いて見ましょう。

会議室・研修室前通路
福井県内国際交流関係団体の活動紹介

今回は以下の各団体がブース出展され、活動紹介の展示、無料でのお茶・お菓子の提供などを実施します。

国際ゾンタ 福井ゾンタクラブ

ローターアクトクラブ

福井市国際交流協会

日本語の輪を広げる会

南越前町国際交流協会

福井県行政書士会 国際部

福井フェニックスSGG

地球村福井県協議会

福井県日本中国友好協会

インターナショナルクラブ

福井市日本中国友好協会

(社)ジャフィール(日比)協会福井県支部

福井県日・ロ親善協会

越前市国際交流協会

女性の海外協力を進める会

コラボNPOふくい国際部アースリンク

特定非営利活動法人 日本・ウガンダ友好協会

女性の海外協力を進める会

3階で開催

特別会議室
 世界の料理「食楽苑」 & くつろぎ☆カフェ

中国・タイ・ブラジル・日本・ベトナム・ドイツ・スペイン・メキシコの料理を販売します。また、中国の餃子、トムヤムクン(辛味と酸味、複雑な香りが特徴的な、タイを代表するスープ)、ブラジルのパステーウ(肉やチーズなどが入っている、ブラジルのおいしいパイ)の実演販売もおこないます。

160px-Yakigyoza.jpg

 キルギスの子どもたちの絵画展とキルギス紹介

キルギスでJICA青年海外協力隊の一員として活躍されている、渡辺裕美さん(福井市出身)が、現地の美術館で見たこどもたちの絵に感動し、福井の皆さんにもその絵を見ていただきたい、という希望から今回のこのプログラムが実現しました。

 キルギスの子ども達の絵には、現地での暮らしぶりがダイナミックに描かれており、色使いや背景などからも、キルギスをかんじることができるでしょう。

和室
 日本文化体験(お茶・着付け、折り紙、お琴)

○着付け、折り紙体験、お琴体験  10:00-17:00
○茶席  10:00-16:30において30分間隔で実施

日本で古くからある文化を体験してみましょう。ご近所の外国の方を誘って参加してみませんか?新しい発見があるかも!?

和室前通路
 福井大学異文化交流コースパネル展

福井大学教育地域科学部地域文化課程異文化交流コース(2年生)の学生の方々が行うプログラムです。同コースの卒業生の、社会にでてからの活躍ぶりや、福井大学に留学されている海外からの学生の方々との交流会に様子をパネル展示します。
福井大学教育地域科学部地域文化課程異文化交流コース(2年生)の学生が行うプログラムです。ここでは、日本全国各地の「方言」にフィーチャーします。方言クイズや、各地の方言で聞く昔話(「桃太郎」)をご紹介します。

開催概要

国際交流関係団体、ボランティア、在住外国人などが協力して、国際交流・協力に関する多彩な催しを手作りで開催することにより、国際色豊かな行事への県民参加を促し、多文化理解の促進と外国人との共生に向けた地域づくりを目指す。

主 催:福井県国際フェスティバル2006企画運営委員会、財団法人福井県国際交流協会
共 催:独立行政法人国際協力機構北陸支部(JICA北陸)
協 力:福井県国際交流関係団体連絡会
協 賛:財団法人げんでんふれあい福井財団
後 援:福井県、福井県教育委員会、福井県留学生交流推進協議会、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ、福井街角放送

スタッフ編成について

運営はすべて、ボランティアスタッフで構成される企画運営委員会と事務局も兼ねる(財)福井県国際交流協会が行っています。

【企画運営委員会】

 プログラム内容や運営方法などについて検討して、実施計画を決定します。委員として国際交流団体や一般市民からのボランティア、福井県国際交流員として在福されている外国人、福井大学教育地域科学部地域文化課程異文化交流コース(1,2年生)の学生の方々、21名で構成されています。2006年6月より委員会を複数回開催して協議しています。

【部会】

 企画運営委員会で決定された内容等に沿って、具体的な準備、手配、当日運営を行うために「地下部会」「総務部会」「国際交流部会」「うまい!3階部会」の4つの部会を設定(フロアごとに分けられる)し、開催に向けて部会ごとに準備をすすめます。各部会ごとに約20名で構成されています。2006年8月より部会を複数回開催してすすめています。

【当日運営ボランティアスタッフ】

 29日は、部会には都合で参加できないけど、当日スタッフとして参加したい、という方々も加わっていただき、このフェスティバルを運営をします。